おすすめの早漏防止薬

おすすめの早漏防止薬

早漏に頭を悩ませている男性というのは決して少なくありません。
成人男性(18〜65歳)の3割以上が早漏であると言われていますが、これはあくまで検査を受けたり自己認識ができている人の推移であって、早漏な事を無自覚なままという人も含めるとさらに数は大きくなります。

ここではそんな早漏に効果的なお薬、「リドカイン」と「タダポックス」を紹介したいと思います。

リドカイン

リドカイン

リドカインは塗布するタイプの外用薬であり局部麻酔薬です。
塗り込んだところだけを、麻痺させてくれるので、医療機関でも患者に使われています。

このリドカインは、ペニスにも使えることができるので早漏改善につながります。
塗り方は、ペニスの陰茎と亀頭に塗ってください。
この時の注意点ですが、大量に塗ってしまうと、逆に感度がなくなってしまうため遅漏になってしまいます。

遅漏すぎるのも、またムードを壊してしまう原因になるので、気をつけましょう。
初めは、少量で試して見てください。
また性行為の1時間前に塗ることが良いとされます。
約3時間効き目が続くので、心置き無く性行為が楽しめます。

また塗ったまま性行為を、してしまうと、相手の方も一時的な不感症になってしまうので、コンドームを装着するか、性行為の前に洗い流しておく必要があります。

カップルとシャワーを浴びる男性

洗い流す手間やコンドームの使用を好まない人には、経口の治療薬がお勧めです。
最も早漏に効くといわれている、ダポキセチンです。

世界的に有名な成分でタダポックスなどの経口薬に含まれています。どちらの薬も射精感を減らしてくれる効果があります。

しかし、外用薬に比べて経口薬に方は副作用が存在し、主な症状としては吐き気などがあります。

ただ、このダポキセチンは副作用の症状が現れる確立としては低く、よほど身体とお薬の相性が悪くない限りは、問題なく有意義なナイトライフを送ることができます。

外用薬のリドカインと内服薬のタダポックスを併用する事でより高い効果を発揮することが期待できるので、一方だけでは効果が薄い、弱いという人は併用してみることをおすすめします。

早漏防止薬の通販

タダポックス

タダポックス タダポックスは早漏の防止に効果がある経口薬です。
主成分は下記の2つになります。

・ダポキセチン60mg
・タダラフィル20mg


早漏防止効果があるタポキセチンと、有名なED治療薬であるシアリスに含まれる成分タダラフィルが驚きの効果を発揮します。
驚きの効果としては、36時間のED治療薬として持続しながらも射精時間を約4倍にまで引き伸ばすとされています。
製造はサンライズレメディ社から販売が行われていますが、日本国内においては認可がされていないので、今現在の入手方法としては海外医薬品の個人輸入のみとなっています。
個人的な使用は薬事法などによって禁止はされているわけではないので合法的に入手することはできますが、入手にあたっては個人使用量までとなっているのでそれを超える範囲の購入は行うことができません。

服用の方法
タダラフィルは食事の影響をほとんど受けないことから、相手と食事を楽しんだ後の服用でも問題ありません。
ただ注意が必要なのでは、ダポキセチンの効果は1時間ほどで発揮されますが、タダラフィルは1〜4時間かかる事があるので目安としてはSEXの3時間前に服用するのが良いです。

それぞれの成分の副作用

ダポキセチン タダラフィル
症状 ・めまい
・頭痛
・嘔吐
・下痢
・ノドの渇き
・紅潮
・ほてり
・目が赤く充血する
・頭痛
・物が青く見える
・サングラスを掛けているように見える
注意事項 服用してから長時間座っていて突然、立ち上がると"起立性低血圧"を起こすことがあります。 血管拡張の作用によって起こると言われていて、視覚異常が現れてしまうこともあります。

タダラフィルの副作用の発現率は30%と言われているので、服用にあたりそこまで神経質になる必要もなく安全に使用することができます。


早漏防止薬の通販

早漏防止薬を通販サイトで購入

通販サイトといってもその種類は様々です。
国内で入手できるもののみを取扱っている場合には、早漏防止薬を購入する事はできません。

といのも、海外医薬品の使用や個人使用分を購入する事は認められていますが、国内で直接在庫を抱えて販売する事は認められていないからです。
そうなると「どんな通販サイトであれば早漏防止薬が買えるの?」と疑問が湧いてくると思いますが、それは個人輸入代行業者から購入する事ができます。

個人輸入代行サービスとは? 個人輸入代行サービスとは?
海外の医薬品を個人で購入するのに必要となるのは
・一定の語学力
・薬事法などの規制について

など、一般の方からしたら敷居が高い購入方法になっています。

また通関などを通る際の税金のことなども把握しなければならないので、調べるだけでも一苦労なはずです。
かといって、毎回海外に買い付けに行く訳にも行かないでしょうし…。

そこで便利なのが、個人輸入代行サービスです。
これは早漏防止薬を欲しいあなたの代わりに商品を海外から購入してくれる、いわば仲介業者です。

個人輸入代行サービスフロー

電話でのやり取りなども不要(※インターネットだと面倒くさい!という場合は、電話でも注文が可能なサイトがあります。)で、専門のサイトを検索して欲しい早漏防止薬を注文するだけであなたの自宅まで商品を配送していくれます。
しかも、最大のメリットは"低価格"なことで、ジェネリック医薬品なども多数揃えているところが殆どなので、自分の求めている薬簡単に見つける事ができます。

もちろん商品の詳細なども日本語での表記となるので、誰でも簡単に商品選択する事ができます。
更に、掛かる費用は送料と薬代のみになるのでかなりお得に購入する事が出来てしまいます。
場合によっては、"~円を超えれば送料無料"なんてところも有るので注文する量によっては薬代のみで購入出来きるという点もお得ですしおすすめです。
現在、早漏防止のお薬の入手方法についてお悩みの人には個人輸入の代行業者がとてもおすすめです。

早漏とは

早漏とは

パートナーとの性行為中、すぐに、射精してしまって気まずい空気が流れたり、恥ずかしい思いをした男性も多いのではないでしょうか。

早漏を軽視している男性も非常に多くいらっしゃいますが、早漏というのは病気です。
治療を疎かにして放置すると大切なパートナーとの間に亀裂が生じてしまったり、女性関係のトラブルとなりえますので、早漏だと自覚がある人は早漏防止薬を服用したり、根本にある原因を解消するように心がけることが必要になります。

早漏は「女性が満足する前に射精してしまう」ことを言います。

ただし極端な話ではありますが、女性の膣内に挿入してから3分程度で射精してしまったとしても、女性が満たされているのであれば関係に亀裂が生じる事もなく良い関係を作る事は可能です。

パートナーとの性行為

可能ではありますが、それは本当にごくごく一部の女性だけであって、表面上では嫌な顔一つしなかったとしても不満を感じている女性が大多数を占めるということは忘れてはいけません。
早漏の大半はパートナーを喜ばせる前に自分が達してしまいセックスが終わってしまい女性は満たされない状態で悶々とした感覚だけが残ってしまいます。

相手を満足させるどころか、気まずくなり、良くないムードになってしまいます。

早漏の悩みを抱えてる男性は、性行為のペッティング(前戯)に時間をかけ愛情表現をする方もいらっしゃいますが、そういった努力はとても大切ではありますが、正直なところ、それだけでは女性は満足できないということが、現状であります。

また早漏の人はセックス中、射精しないようにと常に我慢をしてしまい、本来のセックスを楽しむことができていないのではないでしょうか?

女性は満足できない

そういった悩みを抱える男性には、上記でもご紹介しましたリドカインやタダポックスといった早漏防止薬が非常におすすめです。

早漏を改善するという事は、自分だけではなくパートナーにも喜んでもらうことで、心も身体も満たされるセックスをすることを可能にします。

自分のためでもあり、パートナーのためでもあると考え、しっかりと治療をすることをおすすめします。

最新情報&更新情報

2016.08/03 『おすすめ早漏防止薬』ブログ更新しました! line

2016.08/01 『射精障害とは』ブログ更新しました! line

2016.07.25 『原因は肉体面と精神面』ブログ更新しました! line

▲ページトップに戻る