早漏改善マニュアル

クリニックで早漏治療

クリニックで早漏治療

「イクのが早過ぎて困っている…」という男性は早漏である可能性が高いです。
治そうと思っても実際、どこに行けば良いか分からない方も多いはず。
早漏治療するのであれば
・泌尿器科
・専門的に扱っているクリニック

のどちらかになります。

2つとも病院である事には変わりがないのでどちらに受診しても適切な治療は受ける事ができ、オススメです。
または、
・形成外科
でも対応してくれる事がありますが早漏の手術と謳って
・包茎の手術
・ペニスを増大する手術

などを施されるケースがほとんどです。
治療費も保険が効かないので高額になりやすいのでオススメできません。

クリニックや病院で治療するデメリット
早漏治療ができる事は分かったと思いますが、もっとも大きな壁になるのは受診するまでです。
「私、早漏なんです…」と率直に素直に医師にあなたは伝える事ができますか?
恥ずかしいと思っている方も多いのでカミングアウトするには勇気がいるはずです。
緊張や不安なども入り混じってしまい受診するまでがとっても大変です。
実際、抵抗感などを理由に適切な早漏治療を受けていない男性も多いのが現状です…。
ただ、治療しないと悪化する一方なのでまずは受診する勇気を持たなければなりません。

カップル

治療のメリット
インターネット上には個人で出来る改善方法が載っていますが、それはあくまでも軽度の方に効果があるのみで既に早漏が苦痛と感じている方には余り効果を期待する事はできません。
また、結果が伴うまでには時間が掛かるのでそれまでもどかしい気持ちに耐えなければならないです。
しかも他人に言えないとなれば、継続するのはかなり難しいはずです。
病院にいけば、
・確実な治療を受けることが出来る
これ以上の事はないですよね?

他にも、男性が恥ずかしいと感じない様な工夫を施しているクリニックや病院は存在し、他人と会わない作りになっている所や女性の看護師が立ち会わないなど、出来る限り男性の緊張や恥ずかしさを取除く様にしている所もあります。

カップル2

治療の方法
従来までは、心のケアや陰茎への手術が主流とされていましたが、今では投薬による治療が中心になっている様です。
その薬は「プリリジー」と呼ばれるもので、多くの男性に効果がある飲み薬です。
これは病院でしか処方して貰う事が出来ないので、画期的な飲み薬が処方して貰える事は大きなメリットにもなります。
抵抗感から治療を諦めるのか、それとも一瞬の恥ずかしさを我慢して快適な性生活を送るのかを考えれば、あなたが受診する意味や必要性が分かるはずです。
勇気を振り絞って、まずは受診の予約をしてみましょう。

▲ページトップに戻る