早漏改善マニュアル

早漏改善の体験談

早漏治療体験談

僕は性器に対してのコンプレックスを二つ抱えています。
まず一つ、勃起力が弱いこと。
オナニーに慣れ過ぎてしまったせいなのか女性とセックスをする時はふにゃふにゃなままなことが多いんです。
そしてもう一つ勃起しないに加え、早漏と言うことです。
何とか勃起出来たと思ってもすぐに射精してしまい、以前ソープランドへ行った際に僕のダメさ加減にソープ嬢に思いきり笑われてしまいました。
それ以来、セックスに対して奥手になってしまいもう何年も女性に触れることがなかったんです。
ただこのままではいけないと思い、どうにかしてこのコンプレックスを克服しようと思い、色々と調べて改善方法を考えました。
オナニーを少し控えめにしたり、身体を動かすことで代謝をよくし、食生活や生活習慣もかえて努力しました。
でもそれでもやっぱり自信を持てずにいた僕は前々から気になっていた海外医薬品に頼ってみることを決意したんです。

騎乗位は絶対にダメ

勃起治療と言えばバイアグラだけど、早漏改善は出来ない…なんとかその両方を兼ね備えた薬はないかとネットで探し回ったところ僕が求めていた薬を見つけたんです。
タダポックスと言う勃起不全と早漏改善を兼ね備えた薬品で値段もお手頃だったので思い切って購入しました。
ただこれだけでは不安な僕は錠剤だけでなくて直接陰部につける薬も欲しくなりリドカインと言うかゆみや痛みの感覚を麻痺させるものも一緒に買いました。
いざソープへ行ってあの時の屈辱を晴らそう
と思ったわけですが、実際に服用してみて効かなかったであれば意味がないです。
だからまずオナニーをして効果を確かめてみようと思ったんです。
タダポックスを一錠のみそしてリドカインのジェルを陰部に塗って自慰行為をしました。
普段なら始めて数十秒で果ててしまった僕の息子はいつも以上に頑張ってくれ、射精後もふにゃふにゃにならず、ギンギンのままでした。
そしてジェルの効果もあり、確かに感覚が鈍くなっているのがわかります。
実際に効果が得られるとしった僕は翌日薬を飲みそして陰部にジェルを塗ってソープへ行きました。
その結果、僕が射精するまでに何度も相手をイカせることが出来たんです。
相手にもものすごくテクニシャンと褒められ僕はその日以降男としての自信を取り戻すことが出来ました。
今ではこの二つの薬は僕にとっての必需品で欠かすことが出来ません。
でもいずれは薬に頼らずに何とか自分の力だけで早漏を克服したいと思っています。

▲ページトップに戻る